2011-03-17

HHK Lite2を日本語配列からUS配列に変えてみた

キーボードは長らくPFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/Uを利用していた。

MacBook AirをUS配列キーボードにして以来、US配列キーボードが欲しくなってきたんでPFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ホワイト PD-KB200W/Uを買った。

職場の環境はWindowsXPなので早速交換したが、日本語配列のままでうまくUS配列で入力できなかった。

単純にドライバの問題なのだが、適切なUS配列なドライバを適用できなくて悩んでいたら、どうやらレジストリをいじってdllを指定しないといけないようだ。

1. regedit
2. HKEY_LOCAL_MACHINE > SYSTEM > CurrenetControlSet > Services > i8042prt > Parameters
3. LayerDriver JPNの値を「kbd106n.dll」→「kbd101.dll」
4. OverrideKeyboardIdentifierの値を「PCAT_106KEY」→「PCAT_101KEY」
5. OverrideKeyboardSubtypeの値を「2」→「0」に修正する
6. 再起動

これで、US配列で入力できるようになる。

USキー配列だと、'とか;とか{}が打ちやすい。逆に@とか_とか^とか*が遠くなった気がする・・・

日本語入力のON・OFFは、右Alt + `で切り替えられる。

--