2011-01-26

LibreOffice(リブレオフィス)3.3リリース(OpenOffice.org)

OpenOffice.orgからフォークしたオープンソース・オフィススイートのLibreOfficeがようやく、初のリリースをしました。

http://www.libreoffice.org/

MacBook Airに入れてみた。

インストーラ(英語)LibO_3.3.0_MacOS_x86_install_en-US.dmg と
日本語ランゲージパックLibO_3.3.0_MacOS_x86_langpack_ja.dmg をインストールします。

OpenOffice.orgと大きく変わるところはなさそうだ。
テンプレートライブラリはOpenOffice.orgのサイトに飛ばされたりする。

日本語サイトはまだ整備されていないようだ。

OpenOffice.orgは今後もOracleのブランド背負って続行するのだろうか。

MySQLも開発者がOracleを出た(MariaDB)というニュースもありましたし、しばらくは混乱した状態が続くんだろうな。

ちなみにUbuntu、OpenSUSE、RHELなどのLinuxディストリビューションは、LibreOfficeを採用するらしい。

--

2011-01-25

Ubuntu 10.10 で node.js をインストールする

VirtualBox上のUbuntu ServerにNode.jsをインストールしてみた。

ホストOS:MacOSX 10.6.6
ゲストOS:Ubuntu Server 10.10(ベース+開発環境)
仮想環境:VirtualBox 4.0.0
node.js:ver.0.3.6

インストール

  1. サイトにアクセスしてnode-v0.3.6.tar.gzをダウンロードする。
    $w3m nodejs.org

  2. 圧縮を解凍する。
    $tar -xvf node-v0.3.6.tar.gz
  3. 解凍してできたディレクトリに移動する。
    $cd node-v0.3.6
  4. $./configure
    ※エラー出た!
    Checking for program g++ or c++       : not found
    Checking for program icpc               : not found
    Checking for program c++               : not found
    たりないものをインストール
    $ sudo apt-get install build-essential
  5. $./configure
    ※またエラー出た!
    Checking for openssl                          : not found
    Checking for function SSL_library_init     : not found
    Checking for header openssl/crypto.h      : not found
    たりないものをインストール
    $ sudo apt-get install libssl-dev
  6. $./configure
    今度は、OK
  7. $make
    なんか、エラー出てるけどいける
  8. $sudo make install

インストールは以上。

エラー対策で参考にしたサイト:Ubuntu 10.04 & Node.js – wscript:138: error: could not configure a cxx compiler!
Ubuntuインストール時に開発環境は入れたので、コンパイルエラーは出ないと思ってたのは甘かった。いろいろたりないものがあったようですね。

確認

$node --version
v0.3.6

--

2011-01-16

MacのターミナルでVirtualboxゲストOS(NAT)にSSH接続する方法

ちょっと、はまったので、まとめてみる。Ubuntu Serverとか初めて触ってみようかと・・・

環境

ホストOS:MacOSX10.6.6
Virtualbox4.0.0
ゲストOS:Ubuntu Server 10.10(ベースと開発ツールのみの最小構成インストール)

ポイントはゲストOS(ここではUbuntu Server 10.10)のネットワークがNATである点です。
また、ゲストOSで外部ネットワーク(インターネット)には接続できるが、ホストOSからゲストOSに接続するためにポートフォワーディングを設定する必要があります。
あとは、ホストOSからゲストOSへのSSHコマンドの書き方です。(なんと、ここではまっていたようだ。)

ポートフォワーディングの設定

VirtualBox付属のマニュアル通りにします。バージョン毎に変更されているので公式ドキュメントを確認しましょう。
VirtualBoxパッケージを表示し、MacOS内にUserManual.pdfが入っています。
バージョン4.0.0では86ページに「6.3.1 Configuring port forwarding with NAT」に解説されています。

ホストOS(ここではMacOSX)のターミナルから以下のコマンドを実行します。
$VBoxManage modifyvm "VM name" --natpf1 "guestssh,tcp,,2222,,22"
※"VM name"はVirtualBoxにインストールしたゲストOSの名前に置き換えます。
※2222はホスト側のポート設定、22はゲスト側のポート設定です。

GUIでも設定、確認できます。
VirtualBoxで対象のゲストOSを選択し、「設定」をクリック。
「ネットワーク」を選択し、「高度」を展開します。
「ポートフォワーディング」ボタンをクリック。
※上のコマンドで設定した値が図のように表示されます。

接続

ホストOS(ここではMacOSX)からターミナルで接続する場合以下のようになります。
$ssh -p 2222 -l username localhost
※ポイントは、ポートはホスト側の2222を指定する。ホスト名はlocalhostと指定する。です。

localhostと指定するのがよくわからなかったので、ホストのIPアドレスやホスト名を指定していたら接続できないです。

もう少し理解するためにSSHを勉強せねば、あとネットワークもわかってるようなわかってないようなです。(まだまだ、中途半端だな)

--

2011-01-15

第14回 HTML5とか勉強会メモ

2011年1月13日に行われた 第14回 HTML5とか勉強会のメモです。

「javascriptだけでiPhone/Androidアプリが書ける」@masuidriveさん


・Titanium Mobile(タイタニウム・モバイル)
・NativeUI優先
・OSの機能はだいたい全機能使える。
・何ができないの:インアプリパーチャーズ
・Objective-cに比べて遅いのでリアルタイムシューティングなどは無理かも

commonjs
requireをサポートしてるので外部読み込み可能
UI切り離しで見た目を別のJSで書ける;JSS

使われているの?;公式サイトのショーケースで紹介されている。
日本語のアプリはどうなの?;まだ数点しかないですが、「いまアプリ作ってます」「次回のLTで発表予定」

・英語資料
 公式ドキュメント
 http://www.appcelerator.com/
・日本語資料
 Gihyoで連載してる
 http://gihyo.jp/dev/serial/01/titanium/0001
 @IT
 http://www.atmarkit.co.jp/fsmart/articles/titanium01/01.html

本日のスライド http://bit.ly/html5toka-ti

「Chrome Web Store/Chrome OS」Google北村さん/@takorattaさん


Chrome OS @takorattaさんのセッション


・Chrome OS:及川さん 出荷時状態のChrome NoteBook(限定ユーザに配布しているもの)でデモ開始。
・Google アカウントとネット接続必須。
・ログインしたら、顔写真撮ります(強制的・・・)この機能は評判が悪いのでなくなるかも。
・OSの状態はネット上に保存するので、別のPCでログインしても同じ状態で使える。
・ローカルストレージ無し(Chrome NoteBookの場合)だがキャッシュ的にローカル保存は可能。
・シークレットモードで別のユーザーでログインしても痕跡は残さない。
・シャットダウンは電源ボタン長押し。

本日のスライド 

Chrome Web Store 北村さんのセッション


・2010/12/7ローンチした。
・https://chrome.google.com/webstore
・2011/1/中には日本からもアクセスできるようになる。
・アプリはサーバでホスティング。アップロードするだけ。
・ユーザもバージョンアップは自動更新。
・「ただの、ブックマークじゃねーの?」「はい、すみません」
・オフライン機能も実装次第で使える。
・HTML5事例で良サイト; html5 Rocks http://www.html5rocks.com/

本日のスライド 

「LT:CORS(仮)」@komasshuさん


・CORS;Cross-Origin Resource Sharing
・Cross-Originで、サーバからリソースを取得する
・XHR2/WebFonts
・JSONP

※小松さんが使用している、スライドをめくったり、ポインタを使うリモコンがiPodTouchをつかったオリジナルのアプリのようだ。すごい・・・

本日のスライド 

「LT:WebStorage」@yoshikawa_tさん


・オリジンとは;プロトコル、ドメイン、ポート
・IE8でも使える。(HTML5の機能でこれだけ使えてもな・・・)

本日のスライド http://yst.web.infoseek.co.jp/webstorage/

「LT:Finderライクなオンラインリポジトリ」@yutaro_iさん


使用した技術
・D&D API
・XHR2
・CSS3
・gadgetとか

本日のスライド 


あとは、公開スライド・Twitter 参照 (>_<)

--

2011-01-13

SDHC16GB買った

MacBook AirについているSDドライブを有効に使いたいと考え,SDカードを購入することにした。

今手持ちのは、2GBのSDカードだが、最近ではもっと容量が多くきっと安いはずだ。ということで、

アマゾンをうろついて、1GB当たりの単価が安めのものを探しました。

Transcend SDHCカード 16GB Class10がコストパフォーマンスが良さげだったのでポチった。



32GBのものも、ほぼ同じGB単価であったが、5,000円以上しちゃうんで、出費を考慮し、16GB(2,600円)にした。

もちろん、MacBook Airで動作しましたよ。

たったの162.5円/GBですよ!
お買い得ですよ!
お一ついかがですか!

--

2011-01-09

MacBook Air 13インチ キター!!

やって来ました。我が家に新しいMacが。
いろいろ驚きばかりで、しばらく楽しめそうです。

起動が速い!!
再起動すると、たったの15秒ほどで起動します。SSDの力でしょうか。最高です。ノーストレスです。

まずやったことは、
ネットにつながないと何もできないので、Wi-Fiの設定して、ソフトウェアアップデートした。
OSのバージョンが10.6.6になり、App StoreがDocに追加された。

出来たてホヤホヤのApp Storeに行ってみた。
Twitterクライアント(無料のやつ)を入れてみた。一瞬でダウンロードされ、Docにアイコンが追加された。

App Stoer以外でも、とりあえずインストールしたソフトウェアは以下のもの

[ブラウザ]
Google Chrome(Stable)

[ソーシャル系]
Twitter

[便利系]
Evernote
KeePassX
Dropbox

[オフィススイート]
OpenOffice.org

[仮想化]
VirtualBox

[開発・エディタ系]
GoogleAppEngineLauncher
MacVim
Cocoa Emacs
TextWrangler
mi
Coda

[日本語入力]
ATOK2010(月額定額契約)

とりあえずこんなところです。
まだしばらく、環境構築で楽しめそうです。

--

2011-01-03

MacBook Airを買ったのです

最近のデベロッパーさんのMac率がハンパねー。
勉強会に参加するとそこら中Macです。

何でか考えてみる・・・
一番の理由はUnix(Linux互換)ベースなOSであるということでしょうか。
また、見た目良いのが惹かれる原因かと。

じゃ何でLinuxじゃだめなの?
たしかに、Linuxはフリーで使えるし十分ですが、ハードウェアの相性は未だに不安定なところもありますし、ソフトウェアの充実やサポートなどを考えるとMacにアドバンテージがありそうです。(Appleのサポートが良いということではありませんw)

というわけで(どういうわけか!!)
Macを注文しちゃいました。

理由は、みんな持ってるから(ワルイカ!)

1月2日のApple Online Storeで「今日だけ特別価格」を利用して
MacBook Air 13インチを注文した!!!

CTOでメモリを4GBにアップグレードし、キーボードをUSに変更した。

何で13インチにしたのか:大きいに越したことはない。
何でメモリ4GBにしたのか:多いに越したことはない。
何でUSキーボードにしたのか:出来心。

というわけで、出荷待ちですっ!

♪は〜や〜くこいこいMBA〜♪


追記
これにより、所有しているPoerBook G4は手放すことになりました。お疲れ様でした。
--

2011-01-02

CF-W2を手放すことに・・・

新年明けましておめでとうございます。

新年早々寂しい話、本ブログでいくつか記事を書いておりますCF-W2ですが、訳あって手放すことになりました。

まだUbuntu搭載メインマシーンは残っておりますので、今後もUbuntuネタを継続します。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

--