2011-02-24

さくらのVPSを申し込んでみた。

なにかといま、格安で人気なVPSなので、気になっていたのですが勢いで申し込んだ。
(いまなら2ヶ月無料という保険もあるヨw)

さくらのVPSを選んだ理由

1.安い:月額1,000円以下が希望だったので。
2.人気:評判良さそうだったので。
3.困ったときは:ユーザのブログなどで情報が入手しやすそうなので。

必要なこと

1.「さくらインターネット」の会員になる。
2.「さくらのVPS」を申し込む。
これだけで、自分専用のサーバを手に入れることができる。

やったこと

さくらのVPS TOPページにある「お申し込み」のボタンから一連の申し込みができます。

申し込みが完了したら、まずメールが届きます。
「お申込受付完了のお知らせ」のメールです。こちらはさくら会員登録のお知らせです。
約8分後、「[さくらのVPS] 仮登録完了のお知らせ」メールが届き、コントロールパネルが利用できるようになります。

コントロールパネルの概要

VPSホーム

サーバの情報を見たり、稼動状態を見たり、起動・停止・再起動などの操作ができます。

リモートコントロール

シリアルポートを使ったCUIの操作ができるようです。

OS再インストール

標準OSは「CentOS 5.5 x86_64」です。同じOSを再インストールしたり、カスタムOSインストールで以下の中からお好みでOSを選択してインストールすることができます。
  • CentOS 5.5 x86_64
  • CentOS 5.5 i386
  • Ubuntu 10.04 amd64
  • Ubuntu 10.04 i386
  • FreeBSD 8.1 amd64
  • FreeBSD 8.1 i386
  • Debian 5.05 amd64
  • Debian 5.05 i386
  • Fedora 13 x86_64
  • Fedora 13 i386

Ubuntu 10.04 amd64をカスタムインストールしようかと、思っています。
ドキドキ、ワクワクです。寝不足が溜まりそうです。

--

0 件のコメント: