2011-01-26

LibreOffice(リブレオフィス)3.3リリース(OpenOffice.org)

OpenOffice.orgからフォークしたオープンソース・オフィススイートのLibreOfficeがようやく、初のリリースをしました。

http://www.libreoffice.org/

MacBook Airに入れてみた。

インストーラ(英語)LibO_3.3.0_MacOS_x86_install_en-US.dmg と
日本語ランゲージパックLibO_3.3.0_MacOS_x86_langpack_ja.dmg をインストールします。

OpenOffice.orgと大きく変わるところはなさそうだ。
テンプレートライブラリはOpenOffice.orgのサイトに飛ばされたりする。

日本語サイトはまだ整備されていないようだ。

OpenOffice.orgは今後もOracleのブランド背負って続行するのだろうか。

MySQLも開発者がOracleを出た(MariaDB)というニュースもありましたし、しばらくは混乱した状態が続くんだろうな。

ちなみにUbuntu、OpenSUSE、RHELなどのLinuxディストリビューションは、LibreOfficeを採用するらしい。

--

0 件のコメント: