2010-12-21

Ubuntu 10.10 でSass/Compassを使う(環境設定編)

UbuntuでSass/Compassを使おうとしたら、いろいろハマったんでアウトプット。

rubyのインストール

$ sudo apt-get install ruby-full
※ここでインストールされるのはruby1.8.7。

gemsのインストール

$ sudo apt-get install rubygems1.8
※ここでインストールされるのは1.3.7。

hamlのインストール

sassのページへリンク
$ sudo gem install haml
Successfully installed haml-3.0.25
1 gem installed
Installing ri documentation for haml-3.0.25...
Installing RDoc documentation for haml-3.0.25...

compassのインストール

compassのページへリンク
$ sudo gem install compass
Successfully installed compass-0.10.6
1 gem installed
Installing ri documentation for compass-0.10.6...
Installing RDoc documentation for compass-0.10.6..

ここからUbuntuでは重要かな・・・

gem install した場合、sassやcompassのインストール先が
/var/lib/gems/1.8にインストールされる。

端末から実行できるようにシンボリックを張ってあげる。
$ sudo ln -s /var/lib/gems/1.8/bin/* /usr/bin/
※hamlやcompassをapt-getでインストールすればこの作業は不要だがバージョンが古いです。

確認

$ haml -v
Haml/Sass 3.0.25 (Classy Cassidy)

$ compass version
Compass 0.10.6
Copyright (c) 2008-2009 Chris Eppstein
Released under the MIT License.

参考したサイト

https://help.ubuntu.com/community/RubyOnRails

--

今さらながら、Dropbox入れてみた


便利だな~。何で今まで知っていながら使わなかったのか・・・

自分の利用するPCやiPhoneなどすべてにインストールしてみた。
バージョンは現在、1.0.10となっております。

職場:WindowsXP
自宅:Ubuntu 10.04 AMD64
サブノート:Lubuntu 10.10 i386
iPhone:3GS

とりあえずパスワード管理ソフト「KeePassX」のkdbファイルが共有できて便利。
その他の使い道は考えていない。

Freeプラン2GBでも今のところ十分だな。

--

2010-12-18

もうね、GALAXY Sにはがっかりしたyo!!

最近話題のGALAXY Sですが、iPhoneユーザの私としてはがっかりだった。

当然、操作性がiPhoneとGALAXY Sで異なる部分があるので、確かに慣れればどうってことではないのかもしれないが、許せないことが起こったので書いてみる。

会社の同僚に依頼されて、Eメールのアカウント設定をしてあげることになり、
設定情報をシコシコと入力したのです。

最後の設定情報を入力し終わったところで、右下のボタン(マーク)に触れてしまったようです。


入力済みの情報はいきなり破棄され、先頭の入力開始画面に戻ってしまった。

私は思わず叫んだ。

「クソケータイが~!!!」

1.また最初から入力し直しですよ!!!
2.どうしてくれるんですか!!!
3.こんなところに戻るボタン付けないでくれよ!!!
4.データ消す前に「消えますけどいいですか?(いいよ|いやや)」ぐらいのメッセージだせよ!!!

ということで、もうiPhone以外サポートはしません!
iPhoneマンセー!!!

--

2010-12-17

Let's Note CF-W2が現役で使えているのはLubuntuのおかげ

CF-W2BW1AXRを所有している。

12.1型XGA液晶 (1024×768ドット)
DVD-ROM & CD-R/RWドライブ
Pentium M(1GHz)
メモリー:256MB+512MB(PC2100 / DDR SDRAM)
HDD:40GB (Ultra ATA100)
無線LAN (インテル(R) PRO/Wireless 2100 / IEEE 802.11b)

と言ったスペックである。

2003年10月17日発売らしいので、7年前の機種ですね。

標準OSのWindowsXPは度重なるアップデートで激重になりとても使用に耐えないので捨てた。
代替OSとしてUbuntu・Xubuntu・Debianなど入れてみたが、現在入れているLubuntu10.10が大変気に入っている。

無線LANはOSインストール後、特にいじらなくても認識して普通に使えている。
ホットキーも使えます。Fn+F1、Fn+F2でモニターを明るくしたり暗くしたりできるし、Fn+F4で音量ミュート、Fn+F5、Fn+F6で音量を大きくしたり小さくしたりできます。

問題といえば、標準バッテリーで約7.5時間駆動(カタログスペック)なのは現在2時間弱(条件によって多少前後するでしょうが)である...
SDメモリーカードスロットが動作しません。(ドライバがRicho製でプロプライエタリだから?)

こんなスペックのノートPCでも、そこそこ普通に使えるのはLubuntuに出会ったからだと感謝!!!
(でもMacBookAirも欲しいけどね)

2010-12-13

node.jsについて簡素的まとめ

node.jsって何?

一言で言うとサーバーサイドJavaScript実行環境。JavaScriptは通常ブラウザが実行するクライアント実行します。
node.jsはLinux、Macintosh、 Solaris上で動作します。また、WindowsのCygwinや FreeBSD、OpenBSDでも動きます。ただし、Python 2.4以降が必要。

node.jsについての情報入手先

Webサイト

本家:nodejs.org
Node.js 日本ユーザグループ

書籍関連

今はまだ無い。が、現在執筆中らしく、今後は出版される予定。現在わかっている情報をチラッと。

・O'ReillyからTom Hughes-Croucher著 Up and Runnning with Node.js(仮)の一部がPDFで読めます(英語)
 記事:Node.js and How JavaScript is Changing Server Programming

・上のより先に日本語解説書出すぞ!な勢いで @atsuya, @bad_at_math, @Jxck_, @KOBA789, @koichik, @masahiroh, @meso, @nsyee, @yssk22さんたちががんばっています。
 ブログ:Node.jsの本を書いています

--

プログラミングPython 4版

2011/1/5発売

O'Reillyのサイトへ

以下 Description を翻訳

内容
コアパイソン言語やPythonアプリケーションの構築を学習した真剣に取り組んだことが一度位はあるでしょう。Pythonスキルのレベルを上げるのに必要なスニペット、パターンをいったこの本は実践的アドバイスが満載です。

以下のアプリケーションの範囲をプログラムが上達するように概念をより深く解説します。

・GUIプログラミング
・インターネットスクリプト
・並列プロセッシング
・データベース管理
・ネットワークアプリケーション
・システム管理
・文書処理

本書はプログラミングエキスパートのバイブル的存在であり、今ではPython 3.xはPythonアプリケーションのプログラミングを学習するための業界標準です。Pythonの構文とプログラミング技法を明確かつ簡潔に説明し、両方の正しい使用法、一般的なイディオムを示す多数の例で、本書はコードの正しい書き方を示しています。

2010-12-07

javascript:void(0);を使おう

Webページでよく使う、リンクから小さい小窓をポップアップするとき、
href=""に何て書くのがよいのか。

1.
href="#" onclick="window.open();"
2.
href="javascript:;" onclick="window.open();"
3.
href="javascript:void();" onclick="window.open();"
いずれも正しくないようだ。

href="javascript:void(0);" onclick="window.open();"
これがベストプラクティス。

ずっと、3を書いていたが、ブラウザによっては(IE6、IE8互換モード)エラーがでるようです。

2ではエラーは出ず動いているが、やはりベストプラクティスを使うのがよろしいかと。

1だと、ページトップを表示するなど、表示が動いてしまいます。

--