2010-11-23

PythonのListを学んだ[1]

PythonにはListというデータ型がある。
Array()みたいなものです。
>>> list = ["hoge", "hage", "hige"]
のように定義します。

使い方は
インデックスを指定するかたちで、0番目(1番目)を指定するときは、
>>> print(list[0])
hoge
となります。

全体を指定するときは
>>> print list
["hoge", "hage", "hige"]
となります。

数字を混ぜて指定する場合は、
>>> list = ["hoge", 1, "hage", 100, "hige", 50]
とかします。

今日はここまで。

--

0 件のコメント: