2010-11-24

HTMLエディタ BlueGriffon その後...

Firefoxレンダリングエンジンベースの次世代WEBエディタ BlueGriffon
サイトを久しぶりに覗いてみると、開発続いていました。

2010/11/24現在
BlueGriffon M3 "Pagsiglang"
BlueGriffon M2 "Kegembiraan"
が利用出来ます。

BlueGriffon(本家)

http://bluegriffon.org/

また、sourceforge.jpで日本語版を配布中のようです。

BlueGriffon日本語版

http://sourceforge.jp/projects/bluegriffon/

本家版BlueGriffon M3 "Pagsiglang"のWindows 32bits版をダウンロードして簡単に使ってみました。


  • New Documentを作成するとテンプレートはHTML4,XHTML1,HTML5,XHTML5が選択できるようです。(New Wizard)
  • SVG,video,audioを挿入できるようなボタンもあり、HTML5を編集することを考慮しているのでしょうか。
  • sourceビューでの編集はタグ補完とかしてくれないっぽい。(今のところ...)

開発はゆっくりですが、進んでいるようです。しかし、完成度はというとまだまだな気がします。
(ブログ上では)2008年9月位から始まっているので2年以上経ちますが、その間HTML5が盛り上がっているのでいろいろ仕様を変更したり大変そうですね。

今後を見守りたいと思います。

--

0 件のコメント: