2010-10-21

Lubuntu 10.10 on CF-W2 バグ解決レポート

先日ようやくインストールが完了したLubuntuくんが不調だ。

マウス操作で、ときどき引っかかる(ポインタが一瞬止まる)といった症状や、音楽の再生中、時々音が途切れる。
それも、10秒に1回くらいの周期でずっと続いているのだ。

タスクマネージャで毎秒CPUの動きをウォッチしていたら、やはり10秒に1回CPU使用率が一瞬上がるのだ。
普段は10%くらいの使用率が、一瞬40%くらいまで上がって、また10%に戻るという動作を10秒間隔で起きている。

topコマンドで見ていたら10秒に一回くらいの周期で kslowd というのがCPUを17%くらい使うのだ。
こいつだ!

Google先生に聞いたら答えが帰ってきた。

英語だがドンピシャリ。これだ! 1・2・3

linux kernel 2.6.35 slows down the whole system because of kslowdxxx processes
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux/+bug/662946

カーネルのバグらしい。新しいカーネルにすると、いいらしい。逆にダウングレードでもいいらしいが確認はしていない。
どうせなら新しい方をと思い、#3のリンク先カーネルをダウンロードしてインストールすると嘘のように治ってしまった。

【アップデート前】
hoge~$ uname -a
Linux hoge 2.6.35-22-generic #35-Ubuntu SMP Sat Oct 16 20:36:48 UTC 2010 i686 GNU/Linux
【アップデート】
hoge~$ sudo dpkg -i linux-image-2.6.36-0-generic_2.6.36-0.4_i386.deb
【アップデート後】
hoge~$ uname -a
Linux hoge 2.6.36-0-generic #4-Ubuntu SMP Thu Oct 14 13:24:36 UTC 2010 i686 GNU/Linux

おかげさまで、快適です。

--

0 件のコメント: