2010-10-16

楽天テクノロジーカンファレンス2010に行ってきた

楽天テクノロジーカンファレンス2010に参加した。

グローバル化に向かう楽天の姿勢が伝わってきた。

Matzの基調講演はいい話だった。

日本の技術者は海外の技術者と較べて差はないのに、日本語でブログ書いていたら、日本人からしか注目されない。

これはもったいない!と言った話に納得した。

質疑応答のMatzの談話で、

「昔オープンソースプログラムのソースを読んでいたらコメントにロシア語で書かれていて困った」という。

「自分のソースに日本語でコメント書いたら自分が困った思いを外国人にもさせてしまう」と思い、英語でドキュメントを書くようにした。

英語ドキュメントを書くだけでも、英語圏以外の外国人にも理解してもらえる。自分の存在がグローバルになるきっかけになる。

非常にいい話だと思った。

--

0 件のコメント: